CD『13 <THIRTEEN>』


※再入荷いたしました。ご注文お待ちしております。

★2003年10月8日リリース

★豊田利晃が自身の監督作品『ポルノスター』『青い春』『アンチェイン』『ナイン・ソウルズ』で出会った仲間達と作ったバンド、”13 (THIRTEEN)” の初アルバム

★レコード店では販売していません!

★特別価格 1,980円(送料・代引手数料込)(税込価格 1,500円)



13 (THIRTEEN)/13 (THIRTEEN)

豊田利晃が自身の監督作品
『ポルノスター』『青い春』『アンチェイン』『ナインソウルズ』
で出会った仲間達と作ったバンド、13(THIRTEEN) の初アルバム

01.
スピードボール 
Vo.スズ G.トヨダ B.キタオ Dr.KEE
02.
ファースト☆タイム
Vo.スズ G&Cho.トヨダ B.キタオ Dr.KEE G.ヤマジ
03.
ブラッドブラザー
Vo.スズ G.トヨダ B.キタオ Dr.KEE G.ヤマジ
04.
14
Vo.スズ G.トヨダ B&AG.キタオ Dr.KEE
05.
モカ
Vo.スズ G.トヨダ B.キタオ Dr.KEE G.レオ Cho.ピコ
06.
ブラックファントム
Vo.スズ G.トヨダ B.キタオ Dr.KEE Cho.ピコ
07.
ラスト・オブ・モヒカン
Vo.スズ G.トヨダ B.キタオ Dr.チハラ G.ヤマジ
08.
コーヒーカップと革命の天才達
Vo.スズ G.トヨダ B.キタオ Dr.ノブ G.レオ
09.
13月生まれ 
Vo.スズ G&Cho.トヨダ B.キタオ Dr.ノブ G.レオ
10.
ニューモーニング
Vo.スズ G&Ha.トヨダ B.キタオ Dr.KEE
11.

Vo&B.キタオ G&Cho.トヨダ Dr.ヤマジ


作詞:トヨダ、08.トヨダ&チハラ、11.作詞:キタオ
作曲:13
MIX:ピコ


 音楽はノリの良いロックで、部屋で聞くよりドライブ中に、しかもなんだか気分が晴れないようなムシャクシャしたときに聞くと良い曲が多いと思う。特に歌詞が2フレーズしかないのに、いつ終わるとも知れない『ラスト・オブ・モヒカン』は直ぐに歌えるようになるし勝手に歌える名曲、迷曲かもしれない。
 作詞は豊田が主に担当、豊田映画同様、激しい詞が目立つ。『コーヒーカップと革命の天才達』では『ポルノスター』『ナインソウルズ』のチハラ・ジュニアが詞に参加していて、意外な一面をみせるが、驚いたのはジュニアが『ラスト・オブ・モヒカン』でドラムもこなしていることだ。これは豊田も知らなかったらしく、冗談のつもりで“ジュニア、ドラム頼むわと”言ったら、ジュニアが“ええよ”とドラムの前に座ったと言う。ニヤニヤ笑って見ていた豊田達はどういうオチで“やっぱり出来ない”と言うのか期待していたら期待に反して叩き始めた、これがかなり良いのでそのまま収録したそうだ。ドラムと言えばKEEのドラムにも驚かされた。KEEも『ポルノスター』『青い春』『ナインソウルズ』と豊田映画の常連で、彼がドラムを叩く事を豊田は知っていたらしいが、シンプルなKEEのドラムは私の個人的なお気に入りである。ギターのヤマジさんは言わずと知れた『ポルノスター』『ナインソウルズ』の音楽を担当してくれているDipのヤマジである。Voのスズは『ポルノスター』『ナインソウルズ』にも出演している俳優でもあるが、自身でライブ活動を続けているミュージシャンであり歌は相当上手い。全MIXを担当しているピコは『ナインソウルズ』の中で瑛太の歌うラップ調のサラ金のCMを豊田と共に作ったミュージシャンで勿論自身でも音楽活動をしている。
楽しい連中が作ったアルバム、とにかく是非一度聞いてみて欲しい。

フィルムメイカーズ 菊地


★ 2003年10月8日リリース
★ 特別価格 1,980円(送料・代引手数料込)(消費税込1,500円)


注文フォーム